スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特に何もしなかった

 今日は久々に何もたいした事をしていない日だった。したことと言えばコミケの参加費の振込みと日本医学総会の参加費の支払い、ロスにいる友人宛の小包を送って、明日の集まりの場所を予約したぐらいだ。会場から折り返し連絡の電話がかかってくるということだったが、23時になってもかかってこないので一応明日もう一度電話してみようと思う。 本来ならネームを進めるべきところだがあとはしばらく部屋の掃除をしていたぐらいだ。

 特に面白いことも無かったので、どうでもいい事を書こう。 様々なところへ行ったり、仕事の関係でいろいろな人に出会うが変わった名前というのは何かとおもしろいものだ。学校の関係で出会って長く友人として関係が続いている人、趣味の世界で意気投合して付き合っている人、中には私の元に来たときにはすでに故人となってしまっている方もおられる。 そんな中、DQNameはもとより、何かのキャラクターの名前とかも気にしていると面白いものだ。職務上の秘密となるので細かい事はいえないが、ラメントのキャラ名ではけっこう知っていると思う。やはりアメリカにいた時は多くて、最初に出会ったのがライと言う苗字の人だ。けっこう趣味も合うので最後の年はルームメイトをしていた。カルツという人も居た。向かいに住んでいて同じ学校でビジネスを勉強していた人でよくスケートボードを乗り回していたのを覚えている。アサトという人も居た。バルドもいたし、コノエという人にも出会った。 なかなか居そうで居ないのがトキノという名前で、日本に来たらいつか見かけるかなと思っていたが今のところそういう人には出会っていない。あとミナは知らないがカヤも見たことあるかな。 何かそれほど多くもないがこんなものかな。  何を言っているのか良く分からないポストだが、そんな日もあるということだ。
スポンサーサイト

 久々にゆっくりした

 春休みが始まって2日目。 とはいっても提出物の提出指定日があったのでその時間にいられるように学校にはいた。提出物とは言っても今日の提出は手紙だったので、他の普段の提出物とは異質だった。手書きの手紙なので久々にタチカワのGペンを出してきて手紙を書いた。以前のペンがつぶれてからインキペンを使うのは昨日の一昨日のサークルカットの作成も含めて変な感覚だった。
 提出物が済んだあとは、友人と別の部活の部室へ行ってだらだらしていた。そこでその友人と64をしたり漫画を読んだりしていただけだが、これだけ時間の無駄のようなことを出来るのも久しぶりだ。テレビゲームをするのなんかは5.6年ぶりだろうか。友人が一人でゼルダをしている間に読んだ現視研もけっこう久しぶりでいろいろと考えてしまった。私が所属している数学研究会もその上位団体である文化部連合会もおたくの巣窟だし、特に電子工学研究会と数学研究会は濃い集団だという感じだ。ただ、所詮学術団体なので部室でゲームとかそういう事はやっていないのだが、いろいろなおたくねたを考察しているといった感じに留まっている。とか言いながら数学研究会と漫画研究会だけがコミケに出ている団体だという不思議。
 それはともかく、そのせいでコミケのサークル参加の振込みに行こうと思っていたのを忘れていた。明日行くことにしよう。 夕方に日本医学総会の申し込みもしたのでその参加費も払いに行かなければならないし、ついでということでちょうど良いかもしれない。

東京に行った

 春休みが始まったので、東京に行ってきた。 とはいっても、あまり遊びに行くと言う訳ではなく、炊飯器が調子が悪いので保障期間内に修理に出そうということで持っていくことにした。 東芝の炊飯器なのだが、大分前から画面がおかしくなって時計が止まってボタンをおしても反応しなくなることがあって、その間は時計も止まっていてそのたびに時計を直していた。それだけなら炊飯予約だけの話なのでいいのだが、ついに先週、炊飯中にそれが起こって生炊けのご飯が出来てしまったのでさすがに困るのでわざわざ修理にもって行くことにした。
 あとは次の衣装の作成に向けて材料を少し買いに行った。本当は必要な材料を一気そろえてしまいたがったが手持ちのお金が無かったのでとりあえず大きな店に行かないと無いようなものだけを買った。 地元のホームセンターではシリコンの型抜きに必要な材料が全くそろわないので、東京でよく行くホームセンターに行ったがそこにも無かったので割り高にはなるが、東急ハンズでそろえた。そこのキャストのコーナーの店員さんがいろいろアドバイスをしてくれたので大分助かった。 特にブランドごとの違いとかはいちいち買って試してみるわけらも行かないので経験豊富なスタッフがいるとありがたいものだ。 商品は高くてもテクニカルなアドバイスや品揃えでカバーできるという点があると少しぐらいは高くてもそこへ買い物に行く気にはなる。 東急ハンズはいつも何かしら目新しいものがあるので面白いのだが、今回は染めQ なるスプレーが目に付いた。塗料の粒子を細かくして定着性を向上させた染料インクのスプレーといった感じのものだが、サンプルを見るになかなか使えそうなものだ。今度タフな塗装が必要になった時は考えてみよう。 あと、ユザワヤに寄ってミリペンもどきとゴムを買ってきた。 昨日のサークルカットのときの不便からある程度マーカー類も使えるものを用意しておかないといけないと思った。ゴムは伸びたパンツの交換用ともちろん衣装製作にも使うつもりだ。 蒲田店ほどではないがいろいろとそろって助かる。こういうのを見るといつも海外のレイヤーと日本のレイヤーがいかに違う条件で衣装製作をしているか感じざるを得ない。 今回は耐久性があるゴムが欲しかったのでちょっと良さそうな物を買った。その分高いけど、高くてもいいものが手に入るのが日本のいいところだ。 

 キラルラボ?

 ほかの方のブログなどを見ていて気になったのでちょっと調べてみた。 デパートの催事場のようなところで何かグッズを売るイベントらしい。 そういえば去年もその前もそんな感じのイベントがあったという話を聞いたことがあるような気がする。 関連ページでたどっていくとキラルカフェというイベントもあるらしい。キラルカフェの方は大分前から名前を聞いている。

 販売グッズを見ていて入浴剤が何となく目を引いた。 別にバスタブにお湯をためて入る習慣は病院のシャワーで済ませるようになって以来ないのだが、解説文がちょっと気になった。 「あのシーンを再現」する入浴剤って、プールの消毒剤だろうかと思ったのはわたしだけでは無いかと思う。
 あと、キラルカフェのオムライスがもうどう反応してよいやら。 オムライスの中身は腸をイメージしているとか。 そのオムライスが黙って出されたら問題なく食べられるだろうか、そういうモチーフだと想像してしまうととたんに食欲が半減だ。もちろん理性でわかっているので食べられるだろうが、本能的に引いてしまう。 無理してうまいこと言うつもりだったが、滑った。w  それはともかく、毒を食らわば皿まで。 まず上の卵焼きは半生で。むしろ○か卯の親子丼みたいに下は薄焼き風で上はとろとろの半生で。 中身はベーコンと言わずシロコロのカレー煮込みで。 現物はよさそうだが、ビジュアルだけをたくましく想像するとちょっと食べる気は起きなさそうだ。
 もはや特定の業務のあとにカツ丼が食べられないとかそういう段階ではないのだが、オフの時に腸をイメージしたオムライスですとか言われるとちょっとびっくりするかも。 現物を知ってしまった罪なのだろう。

 ちなみにCDの方は面白そうだ。なにやらブックレットとセットで売っているのもあるらしい。買ってみようかと興味はあるのだがこのじきは浪費を出来ないので悩みどころだ。


 やっぱまだ社会的には認められてないんだな

 今日はテスト勉強をしていたという以外は何も無く、特に書くこともないので、この前の夏コミの時にあった事を少し書こう。

 東京の国際展示場にはよく行くのだが、時々不可解なことがある。 ゆりかもめで行くときは特に問題はないのだが、りんかい線で行くと降りるときに乗り越し清算させられる時があるのだ。 今住んでいる部屋と大学の最寄り駅が同じ私鉄の駅でいつも同じルートで行くし、同じ切符を買っているのにどういうわけか、駅員に見せて通るときと通らないときがあるのだ。 その前に前提としていっておいた方がよかったのだが、私が使っているJRの乗換駅の券売機が悪いのか、りんかい線の改札機が悪いのか出るときに自動改札機を通れるときと通れないときがあるのだ。

 確かに券売機で買える私鉄乗り換え切符では大崎から買える一番遠い駅で券売機のメニューページを探さないと買えないのだが、大崎でりんかい線の切符を買い直したときと同じ額になるので運賃はちゃんと払っている計算だ。
しかも精算額が毎回一定しないので何が起こっているのかますますわからない。

 今回コミケで一番いやな思い出がこのりんかい線の清算で、今まで何となく引っかかっていたものが少しはっきりした。 今回1日目(8/13)でのことだが、例によって改札機で引っかかったのだが、こういうイベントの日なので駅員がたくさんいて、そこで声をかけられた。その人に切符を渡して説明しても全く聞く気が無い様で、「はい、これは清算しなさいね」と繰り返すだけで取り合ってもらえなかった。まあ別にそれだけならよくあることなので時間を無駄にするよりは数百円払うまでなのだが、その駅員は最初から私のシャツの襟をつかんできていたのでこっちも腹が立った。初対面の人の襟をいきなりつかむのであなた方の礼儀なのですか、と聞いたのだが、清算しなさいね 以外はしゃべらないので、あきれてそのまま言われるままに190円払って出てきた。
 大崎から320円と清算の190円の合計の510円で私はどこまで行くことにされていたのか疑問だ。

 この態度でちょっと感じたのだが、この日がコミケだったからということが影響しているような気がしてならない。 
今までに清算を求められたケースを考えると、同じ東京国際展示場でもコミケや某コスプレイベントなどのときに限られているように思う。 この前の生物学のコンベンションやジョブフェアや下水道技術展のときのどれだったか自身がないが、自動改札機を通れなくてもそのまま窓口から通れたし、少なくとも襟をつかまれて引っ張っていかれるということはなかったように思う。
 前のコンベンションのときもコミケのように混雑していて、駅員は中国人か韓国人と思われる人たちが改札機を突破してるのを追い回しているような中、窓口に行ってもそのまま通れたりしたのを考えると、そのときの混雑の度合いや客層の違いで態度を変えているというよりは、その日に開催されるイベントの種類や、客の外見で態度が変わっているように思えてきた。
 さすがに学会に行くのにコミケに行くのと同じ格好をしたり、コスプレイベントにいくのにリクルートスーツを着ていったりするわけには行かないので直接的に確かめる手段がないが、仮説の一つとしては考えておこうと思う。


 前々からあまり好きな会社ではないので余裕があるときはあまりりんかい線を使わないようにしていたのだが、今回の一件でますます嫌いになったのでしばらくは新木場から歩くことになるだろう。 現に今回のコミケも帰りで時間があるときは新木場まで歩いていた。 
 もともとあの地域の雰囲気も好きだし、せわしない一日のあとにゆっくり歩くというのもなかなか良いものだ。
プロフィール

猫又丸

Author:猫又丸
零細個人サークル、ねこたび研究所創立メンバー 所長兼第一研究室主任研究員。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。