スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空身体検査

 今日は授業は無く、羽田空港へ行って航空身体検査を受けてきた。
学校では授業と言うか、試験があったのだが、私はその科目は最初の試験で合格ラインだったので免除されている。 そのときの試験は他の学生の話では、その時のセンター試験のテストに似ていたと言うことだ。科目は物理なのだが、変な問題ばかりで物理と言うよりは理科総合Aみたいな問題だと感じた。センター試験の問題に似ていると聞くまでは何かの雑学クイズかと思っていた。 恐るべし新課程。またの名をゆとりと言う。他のクラスメイトのように対策勉強会を開こうかとも思ったが、何せ授業に出ていないのであまりテスト対策と言う要素は出せないので需要がないかと思ってやめた。
 それはともかく、航空身体検査だが、内容はたいした事はないのだが、指定医のところで受けないといけないのでわざわざ羽田まで行ってきた。内容は、身長、体重、体脂肪率、聴力、胸部レントゲン、心電図、心音の聴診、心電図、眼圧、視野、指標追跡検査(眼)、腰の屈曲、閉眼で足を一列にして30秒立つ、閉眼でまっすぐ歩く、足の屈曲の徒手筋力テスト、色盲検査、咽頭の視診、外耳道の視診、甲状腺の触診、だった。 検査の数が多かったのでこれで全部だったか自信がないが、特に変わった検査も無かった。
 一つ一つの検査はたいした事はないのだが、保険が効かないと言うのもあり、これだけで14800円かかった。全部とはいわないが、自分で出来るだけに何となく高く感じてしまうと同時に、保険のありがたさを感じるいい機会だろう。レントゲン写真はブロマイド式だったので無理だったが、心電図はその場では波形を見ていないので最後に見せてもらった。前日の寝不足もあり、ちょっと心配だったが何も特徴的なことのない教科書どおりの正常範囲の心電図だった。一つ心配なのが、聴力検査だ。 年のせいか、高音域の聴力がかなり落ちていた。言い訳ではないが、空港の中にあるためか、周りの雑音が多く、別の音でもボタンを押していたようだ。精密検査でもないのにやたらと回数が多いなとも感じていたが、防音室の壁の向こうの機械音でも押していたように感じる。
 帰りは終電から2か3本前の電車で、帰ったらものすごく疲れて頭も痛いのですぐ寝た。明日も授業があるので休んでおかないと厳しい。
スポンサーサイト
プロフィール

猫又丸

Author:猫又丸
零細個人サークル、ねこたび研究所創立メンバー 所長兼第一研究室主任研究員。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。