スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不愉快な手紙

 今日前居た大学から手紙が来た。 中身は給料明細だったが、もらった覚えのないお金の明細をもらってもしょうがないような気がする。 その分の小切手が入ってはいたが無効化されていてわたしに換金させる気はないようだ。
 前居た大学では、わたしがもらっているはずの奨学金を会計士はじめ、大学の理事会や重役たちが組んではねていて、それに気づいてしまって、説明を求めてもちゃんとした答えが帰ってくること無く、そうこうしている内に退学になってしまったのだ形だ。わたしがそれまでにもらえるはずだった給料もいくらか支払われないままだったが、ちゃんと税務署には申告しているらしく、そっちからの手紙は来る。しかも、私は時給にしたら最低賃金以下で働いていたのだが、どうやら大学は水増しして申告していたらしく、毎年何か額があわなくて疑問に思ってはいた。かなり無礼な対応しかされることも無く、そこに居た日本人の教授も大学から雇われているだけあって何もしてもらうことは無かった。 いい加減その大学の事は忘れたいのだが、税務署や年金庁から手紙が来るたびに思い出せれて仕方がない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

猫又丸

Author:猫又丸
零細個人サークル、ねこたび研究所創立メンバー 所長兼第一研究室主任研究員。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。