スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト結果


 今日月曜日の生化学のテストの結果が発表された。 学年の半分が追試という無茶な結果だった。 担当の教授の一人にお話しを聞く機会があったのだが、もともとあまり友好的な先生ではないのでたいした話も聞けなかった。
 その先生は今年で退官なので張り切ってたくさん再試問題を作った用意しているそうだ。その先生の信条では、再試は本番と同程度の難易度かより難しくするということだった。本試を捨てて追試に掛ける人が出てくるのを避けるためだというが、本当の腹のうちは分からない。 あと、出題ミスがいくつかあったが、それの関しては何の発表も無かったので、この後どうなることだか。

 あと、今日の心電図の講習は別の先生だった。かなり難易度が高い症例も含まれていたのでいつもの半分の症例数で時間を掛けてやることのしたものだ。 今まではほとんどが大学病院の生理検査室から教授が適当に選んできたものだったが、今日の教授は今まで集めてきたコレクションの中から選んで出すのでいつもとは変わった色気の物が多かった。
 2.3例は今までの議論が馬鹿らしくなってくるほどの典型的な心電図で、教科書の図例で出てくるようなものだけど、本物から録って来たものなので、その分リアルになっているし、極端な例だったので解説があるまではどこからコメントしていいか分からないものだったが。でも、現場で見かけるのは典型例でさえも教科書的な例を見ているだけでは分からないものだと分かって面白かった。 他には今まで見たことのないような不整脈の例で、これもまた最初に見たときはどうなっているのかさっぱり分からなくて予習のときは全く診断につながるようなポイントが全く分からなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

猫又丸

Author:猫又丸
零細個人サークル、ねこたび研究所創立メンバー 所長兼第一研究室主任研究員。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。