スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨床工学の授業

 今日は数学研究会があった。 メインの活動としてはC言語の練習だった。個人的にはC言語はやったことがないので勉強になった。 今までプログラム言語としてはBasicとMaple しか使ったことが無かったのでCとかの有名どころは勉強したかったのだがなかなか機会が無かった。
 そのあと、学園祭と機関紙の内容について少し話した。例年クレープか何かを作って売っているとかいないとか。 今年は何をするか考えていないが何か変わったこともしたいものだ。東大の2番煎じのチルノを踊ってみた計画も実行するとしたらこの機会だろう。 まだ先のことなので何があるかはなんとも言えない。

 授業の方だが、午後の授業で日本光電の方が来られての授業だった。その方もなかなか面白い方だったし、授業内容もけっこう興味がある分野だったので面白かったが、他のプロの講師の方とは違って暮らすとしての授業のコーディネイトに気になるところがあった。話の内容や、授業の方向から仕方がないところもあるともいえる。 クラスとしての学習効果はともかく、個人的にはいろいろな体験が出来てよかった。.
カプノメーターや、パルスオキシメーターや電気刺激装置や、赤外線の眼球運動認識装置のインターフェイスなど普段は見ることが出来ない器具を見ることも出来たし、少し遊ぶことも出来た。 パルスオキシメーターで息を止めて計ってみて酸素飽和度を計ってみるというようなことや、自分で回って目を回してみてから眼球運動をわざわざ機械を使って観測してみたりと現場でやったら怒られそうなこともさせてもらえた。 ちなみに1分少々息を止めていると自分の酸素飽和度は86%まで下がった。もう少し息を止めていられるが、限界まで止めていたらどこまで下がるだろうかとも思った。しかし普通は90%をきったら危ないとされているが、完全に代謝している状態だとたった1分そこらでここまで下がるとはあまり体感できることではないだろう。
 眼球運動も普通に横に回って、見てみたが、自分ではあまり見えなかった。他の学生もやっていたが、私が一番はっきり見えたらしい。自分では出来ないのだが、縦に回ったり、側転したりするとどうなるのかも興味はあった。 宇宙飛行士の試験などでも使われているものらしく、今回の先生も開発者として毛利さんにやったことがあるらしいが、普通に側転したり、鉄棒で前周りを繰り返した後で一般人がどうなるかははっきり分からないらしいとの事だった。
 今日もなかなか面白いことが出来た。

 そういえば、近くにまた一見教祖様にお布施をする施設が出来て、明日の朝6時に正式オープンらしい。 営業自体は少し前からしていて、某友人は「暇じゃないけどチルノのコスプレで~~」をやっていたぐらいだが、明日が正式オープンとあって屋上には教祖様のバルーン人形が設置されていた。 自分が行く機会はないだろうし、あまり関係ないのだが、ちょっと景観が悪くなったなぐらいにしか感じない。 あと、近くにある施設の関係上立地があまり良くなさそうだが、どうなのだろうかとも思う。
マクド
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

猫又丸

Author:猫又丸
零細個人サークル、ねこたび研究所創立メンバー 所長兼第一研究室主任研究員。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。