スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 バイオエキスポ

 予定通り、テストが早く終わったので、午後の授業を休んでバイオエキスポに行ってきた。 かなりの強行軍で疲れた。
 行きの電車では時刻表をよく見ていなかったので、乗った電車が乗換えを予定していた駅を通過するものだったので、そのまま新宿まで出た。台場方面にはわずかに遠回りだし、時間もかかるが一番簡単なルートなので、荷物があるときなどは時々使っているルートだ。昼を食べている時間も無かったので、電車の中でパンだけ食べて済ませた。案の定夕方になって空腹と口渇できつかった。 帰りは終電の数本前で余裕で日付が変わっている時間だった。

 内容としてはけっこう面白かった。ただ、時間が無くてあまりたくさん見られなかったのが残念だ。 会場は国際展示場の西館の3.4ホール以外全てと面積も言わずもがな、ブースの密度もかなりだった。ハムフェアとかコミケ以上に狭苦しかった。それぐらい展示が多くて、全く時間が無かった。まともに見られたのは西館の一部だけだ。 出来ることなら3日とも行きたかったがあまり授業を休むわけにも行かないので仕方なくあきらめた。
 あと、今の大学の名刺も持っていかなかったのが悔やまれる。前の大学のはもっていたのだが、どこかの企業が大学にコンタクトをとられたときに私の居場所を推察されるので避けたかったので使う気にはなれなかった。

 今回一番時間を掛けたのが、大学や企業の研究発表だ。例によって見たいものがいろいろ重なってすべては完全には聴けなかったが、発表会場が互いに近くて行ったり来たり出来たので大体はどんな発表をしていたのかは分かった。個々の発表のことを書くのはまた時間があるときにするが、中には所属の研究ユニットを選ぶときに考えようと思えるものもいくつかあった。 また自分の大学にある研究ユニットの発表にもなかなか興味をそそられるものがあった。意外と自分の側に居る人がやっている研究とかも知らなかったのだと考えてしまう。 他の大学も意外なところが出ていて面白かった。
 プレゼンは無かったけど、ブースだけ出している大学もあって、それぞれがいろいろと発表していた。 中には何者か分からないが、発表者と言い争いを始めてしまう方も居て、話の途中で途切れてしまったところもあった。 私の大学もパネルを出していて、そこで4人ぐらいの教授や講師に会った。2人は発表があると知ってたし、無料入場券をくれたので、そこで出会うとは分かっていたが、他にも居て驚いた。あと、学生もそこに居た。

 企業のブースももっと回りたかったが、研究発表の会場周辺しか回れず、東館に出していた企業のほうはほとんど見る時間が無かった。終わる5分前に駆け込んだ感じだ。 時間があったらもっと見たかった。
 あと、お金があったら本もいくつか買っていただろう。骨単とか臓単とかを出している出版社が新しく出した生薬単という本は3千円ぐらいで面白そうだったので買ったが、本当は同じところから出ている人体物理学の本が欲しかった。いろいろな内容がまとまっていて、リファレンスとして持っていてもよさそうなものだったし、全体を一通り勉強しようと思ったらけっこうよさそうな感じだったが、定価で2万強、値引きで1万8千ぐらいだったが、ちょっと手持ちのお金がないので買えなかった。 あと、新しいマイクロピペットとか、ハンディーブラックライトとか。余裕があったら注文したかった。

 またこの話も時間があるときに書こう。

BIOexpo
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

猫又丸

Author:猫又丸
零細個人サークル、ねこたび研究所創立メンバー 所長兼第一研究室主任研究員。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。