スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ねこのしっぽさん やっぱすごいわ

 昨日の夜はあまり気分よく寝ることが出来なかった。 じつはコミケ出だす新刊の注文用紙に間違いがあったことが分かったのだ。

 昨日はSPに貼るポスターとサークルとしての名刺を印刷していた。 ポスターとは言ってもサークル名と場所を書いただけで学校の大判プリンターで模造紙に印刷しただけで紙代105円だけでできてまあまあ満足だ。 名刺は大学のカラープリンターはちょっと古めの省スペース型で名刺用の厚紙を入れると定着器のところでグチャグチャになって全然印刷できなかったので仕方が無いから普通のコピー用紙に印刷した。インクジェットで刷る手もあるが、解像度も低いし、いい紙を使わないとぼやけてしまうのでやめた。

 そのあと、一緒に出させてもらうこととなった、ごはんふっくら さんの主宰者のところへポスターを見せに行った。 そこでSPを取ったのは1日目だということが判明した。 いままで話したときは3日目だと聞いていた気がしていたが、1日目だったらしい。 ごはんふっくら さんのPixivにその様子を描いた漫画が載っているが、本当は私もすごくあせった。 何より、印刷会社さんには3日目だといって注文してしまっていたからだ。 私が頼んだ、ねこのしっぽ さんの営業は昼からなので今日の昼まで落ち着かない時間だった。
 しかし昼になって電話して聞いてみるとSPとサークル名をチェックしてすでに直しておいてくれたそうだ。 もう何といっていいやらいろいろな感情が生まれた。
 まずは安心したのもあるが、何よりねこのしっぽさんの余裕ぶりに感激した。 おとといまであまり余裕の無い対応ばかり目に付くテレビ○知 さんのイベントに行っていたのもあるし、やたらと噛み付いてくる日本在住のアメリカ人レイヤーの方々の対応に当たっていた身としてはそのプロの余裕のある対応が身にしみた。 特に他の間違いを指摘するでもなく、当たり前のように間違っていたところをチェックしていてそれに仕事としてこなしている。そんな態度には感服するしかない。
 このような顧客からの信頼を真っ当に獲得できている会社は今後もうまくやっていると感じる。ただ、大きくなるのとは必ずしも一致しないとも感じる。 私の中でいい例が、コスプレウィッグの○ファーさんだ。かつて蔵前橋通りで家族経営的な規模でやっていたときはかなりいいところだったのだが、大きくなるにつれて対応にフレンドリーなというか、話しやすい雰囲気がなくなってきたように感じる。また一部のサービスもなくなってしまったし、商品の質もやや落ちてきたように感じる。 こういうのは見るにつけて残念なのだが、そこは経営者の考えなので私がどうこう言うわけにも行かないのだろうな。
 とりあえず、今日はそういうことで少し気分がいい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

猫又丸

Author:猫又丸
零細個人サークル、ねこたび研究所創立メンバー 所長兼第一研究室主任研究員。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。