スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 やっぱまだ社会的には認められてないんだな

 今日はテスト勉強をしていたという以外は何も無く、特に書くこともないので、この前の夏コミの時にあった事を少し書こう。

 東京の国際展示場にはよく行くのだが、時々不可解なことがある。 ゆりかもめで行くときは特に問題はないのだが、りんかい線で行くと降りるときに乗り越し清算させられる時があるのだ。 今住んでいる部屋と大学の最寄り駅が同じ私鉄の駅でいつも同じルートで行くし、同じ切符を買っているのにどういうわけか、駅員に見せて通るときと通らないときがあるのだ。 その前に前提としていっておいた方がよかったのだが、私が使っているJRの乗換駅の券売機が悪いのか、りんかい線の改札機が悪いのか出るときに自動改札機を通れるときと通れないときがあるのだ。

 確かに券売機で買える私鉄乗り換え切符では大崎から買える一番遠い駅で券売機のメニューページを探さないと買えないのだが、大崎でりんかい線の切符を買い直したときと同じ額になるので運賃はちゃんと払っている計算だ。
しかも精算額が毎回一定しないので何が起こっているのかますますわからない。

 今回コミケで一番いやな思い出がこのりんかい線の清算で、今まで何となく引っかかっていたものが少しはっきりした。 今回1日目(8/13)でのことだが、例によって改札機で引っかかったのだが、こういうイベントの日なので駅員がたくさんいて、そこで声をかけられた。その人に切符を渡して説明しても全く聞く気が無い様で、「はい、これは清算しなさいね」と繰り返すだけで取り合ってもらえなかった。まあ別にそれだけならよくあることなので時間を無駄にするよりは数百円払うまでなのだが、その駅員は最初から私のシャツの襟をつかんできていたのでこっちも腹が立った。初対面の人の襟をいきなりつかむのであなた方の礼儀なのですか、と聞いたのだが、清算しなさいね 以外はしゃべらないので、あきれてそのまま言われるままに190円払って出てきた。
 大崎から320円と清算の190円の合計の510円で私はどこまで行くことにされていたのか疑問だ。

 この態度でちょっと感じたのだが、この日がコミケだったからということが影響しているような気がしてならない。 
今までに清算を求められたケースを考えると、同じ東京国際展示場でもコミケや某コスプレイベントなどのときに限られているように思う。 この前の生物学のコンベンションやジョブフェアや下水道技術展のときのどれだったか自身がないが、自動改札機を通れなくてもそのまま窓口から通れたし、少なくとも襟をつかまれて引っ張っていかれるということはなかったように思う。
 前のコンベンションのときもコミケのように混雑していて、駅員は中国人か韓国人と思われる人たちが改札機を突破してるのを追い回しているような中、窓口に行ってもそのまま通れたりしたのを考えると、そのときの混雑の度合いや客層の違いで態度を変えているというよりは、その日に開催されるイベントの種類や、客の外見で態度が変わっているように思えてきた。
 さすがに学会に行くのにコミケに行くのと同じ格好をしたり、コスプレイベントにいくのにリクルートスーツを着ていったりするわけには行かないので直接的に確かめる手段がないが、仮説の一つとしては考えておこうと思う。


 前々からあまり好きな会社ではないので余裕があるときはあまりりんかい線を使わないようにしていたのだが、今回の一件でますます嫌いになったのでしばらくは新木場から歩くことになるだろう。 現に今回のコミケも帰りで時間があるときは新木場まで歩いていた。 
 もともとあの地域の雰囲気も好きだし、せわしない一日のあとにゆっくり歩くというのもなかなか良いものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

猫又丸

Author:猫又丸
零細個人サークル、ねこたび研究所創立メンバー 所長兼第一研究室主任研究員。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。