スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整備不足

 今日は授業のあと、人力飛行機の方に行った。 テスト前だけど、土曜日から来ている臨時部員の方と土曜日に作業することにしてしまったのでそうなった。 テスト勉強は5時ごろに抜けてきた後で図書館で少しした。

 人力飛行機のほうは具体的に水平尾翼とサーボをつなぐロッドとねじを作ろうとしたのだが、大学の設備の整備があまりに悪く、ロッドを作るだけで一苦労だった。鉄板からロッドの形に切り抜いて穴を開けるだけだったが穴を一つ開け終わるだけで謎の感動が起こるほどだった。私はほとんど作業補助だったのでたいした事は無かったが、作業していた方はけっこうストレスだったようだ。 工業高校出で、毎年墜ちる飛行機を作っているへぼチームの学生とは実力が違うのを見せられた。
 私も今のカリキュラムが終わって仕事をしながら大学院へ行くとしたら、それまでの間に工業高校の夜間ででも勉強して基礎を身につけないと研究の現場で苦労しそうだ。

 具代的な作業としては、鉄板を切るのにシャーリングを使ったのだが、機械の刃が曲がっているらしく、ちょっと変な切り口だったがここまでは何とかなった。希望を言えば、小さなシャーリングマシンがあればよかったとおもう。 その後のボール版で穴を開ける段になってドリルビットがまともなのが無くて苦労した。高々0.7ミリの鉄板に穴を開けるのに1時間ぐらいかけてしまった。まずドリルビットがまともに研がれているのが無くてやたらと熱が出て焼きが入りかけた。それ以前に、材料を固定するバイスがゆがんでいて、まともなバイスを探すのに時間をとられた。ドリルビットもちゃんと整理されていなくて探すだけで疲れた。穴を開けた後も後でバリを取るのに、リーマーが無くて結局グラインダーで削った。
 結局ねじを作る時間が無くて来週に持ち越した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

猫又丸

Author:猫又丸
零細個人サークル、ねこたび研究所創立メンバー 所長兼第一研究室主任研究員。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。