スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ハロウィン

 今は日本にいるので、まさか変な格好で授業に出る日があるとは思ってもいなかったが、とあるクラスメイトの提案により、この日の授業は変な格好で行こうということになった。もちろん2人だけでいくとどうなるか分からないのでクラスである程度の人数でやることにした。先日までの話では40人ぐらいにはなるかという話だったが、当日は20人ぐらいだった。
 前日まで、私はどうしようか悩んだが当日は通常アサトのコスプレで授業に出た。 そもそも近くに付随する施設の関係もあり、普段からちゃんとした格好で登校するように言われているのでこの計画自体大丈夫なものかとも考えたし、私も一緒に乗っても良いものなのか悩んだ。クラスの雰囲気や期待もあるので乗ることにした。ある機会に外科的技術を披露して、おだてられた勢いで布を縫っているほうが簡単だとか言ってしまった手前ということもある。とりあえず今回の計画ではほかにも事務的な面はともかく授業ではあるので先生方がどう思われるか心配だった。しかし、ほかのクラスメイトたちが大分前からほのめかしていて先生も黙認と言うか結構乗ってきている感じだったので大丈夫かと思った。 その計画に乗るとしても一応場所が場所なのでもう少し無難な衣装がいいかと思って、コンビニラメントのアサトで行こうかとも思ったが、面白くないと言われたので通常アサトで行くことにした。 
 ほとんど学校敷地内に住んでいるとはいえ、当日は家から衣装を着て行くというのはさすがにきついので、上は普段の服で行って、教室の隣の別の部屋で着替えた。朝行くと教室には約束していた人たちがいないので仕方なく一人で別の準備したで着替えていたが、近くの別の教室から声が聞こえたので行ってみたところ、そこで合流できた。 やはりそれぞれの人の普段の趣味が出ているものだった。普段からディズニー好きな人は何かのプリンセスの格好をしていたし、東方好きの人は東方のコスをしていた。その人に関しては、私が衣装を作ったのだが。 午前中の授業の先生はけっこうフレンドリーな先生で飴を配ってくれた。授業が終わったあとは変な格好をしている学生で集合写真を撮ったときにも一緒に加わっていただけた。午後の先生は特に何も言われること無く授業をされていた。先生方以外にも、事務の方も教室に来るのだが今日は事務職員の中でも一番フレンドリーな方で授業後の片付けのときなどでも一緒に写真を撮ったりしていた。卒業アルバム用などにいい写真が撮れたと思う。
 授業のほかにも、昼休みには学食に買い物に行った。ほかの一団は学内のコンビニに行ったらしいが、私は「暇じゃないけどなのはのコスプレで登校してみた」動画に対抗したいのであえて食堂に行った。ほとんど医療系の学部の学生が使うところなのであまり反応はないかと思ったが、意外とスルーされる事は少なかった。 一応動画は録ってあるがアップしようか思案どころだ。上げたら頭狂大学タグのような大学系のタグの中では一番受けると思うが、私がやることでただの学生の悪ふざけではすまないことになってしまうのではないかと思うと心配だ。 もう少し考えてからアップしようと思う。何がともあれ楽しい一日だった。 写真は特に仲のいいクラスメイトと撮ったものです。 ほかの写真はまた何かの機会に。
ハロウィーン2010

 施設実習1日目だけど

 今日から1週間施設実習だ。今日は初日ということで8時15分からだったが、明日は8時半、明後日は7時と言う感じにシフトによって時間が変わってくる。 実習の内容も少し書きたいのだが、守秘義務があるのであまり書けないのが残念だ。個人の日記にも書くかというと書かない。自分が墓まで持っていくべきような情報は出来る限りその場で忘れることにしているし、記憶に残さないためにも、外部記憶にも残さないことにしている。 このような個人情報も、政治的に知っていてはならないことも全てだ。ただし、裏の世界で生きるための知識は記憶にとどめているが、外部記憶には残さないようにしている。
 話しは逸れたが、自分が何をしていたか、何を見たかは書く気はないし、うまい具合に忘れることが出来ているようで、思い出せない。


 話しは変わるが、そろそろ私にもコスプレの分野の国際的な活動から手を引くきっかけとなるチャンスがめぐってきたようだ。 以前からちょくちょく書いている在日外人レイヤーとの不仲だが、いよいよコスプレドットコムの運営側から介入があった。ほとんど私が悪いと言う判決のようなものと警告を受けた。 現在は私のアカウントでスレッドに書き込みが出来る状態ではないが、一応ログインは出来るので、他のお世話になった方々に挨拶を済ませたらコスプレドットコムのアカウントは削除しようと思う。他のユーザーの痕跡を見るに、アポトーシスをした方がネクローシスした場合よりまだ名誉が保てているように見える。

 まあ、そもそもの原因になったWCSスレで公式の「外国人と言えども、知らなかったでは許されません」的な部分のことを書き込んだところある外人レイヤーが私からの個人攻撃だと勘違いしたという現場は今も当時も静かなものだ。そのあとその人が立てた別のスレで私がコミケのコスプレルールの誤訳を指摘したところから、その人がWCSスレに続いてなぜ私が自分を攻撃し続けるのだみたいな女の子の泣きまねのような感じで、他の外人レイヤーを味方につけて私が規約に反するほどに無礼なユーザーだと言うことにしてしまったようだ。
 私からしてみれば、私の質問にも答えず、全然違う話題を持ち出してきて被害者を演じたり、「自分の友人の5人のうち4人はトイレで着替えるのでほとんどの外人レイヤ-はトイレで着替えると考えてもいい」的な発言を繰り返している方がよっぽど無礼に見える。 しかし、外人向けのスレで日本人の考えで無礼とか言い返すのだろうと言う地雷を撒いたつもりらしかったので、この事は最後の最後まで言わなかった。 まあ、言ったとたん運営の介入があったわけで、明らかに彼らとは違う価値観でものを言ったのが最後の1本になったのだろう。  アメリカ的におとなしく同情的な態度を演じ続けていれば問題は無かっただろうし、彼らも心地よかったかもしれないが、そのような馴れ合いからは進歩がないと思い、勇気を出して誤訳やら飛ばしたところを指摘してきたわけだが、彼らには不愉快だった様だ。  うん、私もバイアスのかかった情報で統計的だといったり、おかしなつながりの話をしたりして、数学や論理学を愚弄して私がなんとも思わないと考えている方がよっぽと不快です。

 個人的な通信は秘匿を守るが、運営が公式にスレに書き込んだ内容は相手も通信の秘密は放棄したのだと考え、内容の関係する部分をここのコピーしておきます。 この人も最善を尽くしていれば誤訳があってもいちいち指摘するのは無粋だと言いたいようだ。 あと、7年前のアメリカのレイヤーの中で起こった日本批判を知らないとか管理者としてちょっとまずいような気もする。そうでなければ、それこそ自分で言っている被害者を装う行為だということになってしまう。


 Staff message time.

Gasei, you are not "invading" anyone's "private space" here. This thread is open to anyone. What you are doing, however, is being rude. I'm not sure if you don't consider it rude and just think you're being helpful, but from a Western standpoint it's rude. End of issue.

I'd like just to say that doing one's best is a perfectly acceptable way of doing things from a Western point of view. It's not an excuse. We're taught that if you can't win, at least you tried your hardest and that's what matters. It works with everything. Like kiratsukai's translations. Even if they aren't perfect, she is trying very hard to bring information to others. And we appreciate it. We don't look down on her for saying she tried as hard as she could when it's wrong. To us, that is honesty. Please understand that.

It HAS seemed like you are picking on her in other threads. Then you do what looks to us as playing the victim, talking about how much she hates you and is rude to you. Stop it.

I would like to hear more details on what you mean by Japanese cosplayers in the U.S. Did someone break the rules and lose their reputation? I have been attending conventions in the U.S. for over 10 years now and I don't remember ever hearing anything like that. We are not quite the types to freak out over a innocent rule-breaking unless it hurt someone else.


 キラルラボ?

 ほかの方のブログなどを見ていて気になったのでちょっと調べてみた。 デパートの催事場のようなところで何かグッズを売るイベントらしい。 そういえば去年もその前もそんな感じのイベントがあったという話を聞いたことがあるような気がする。 関連ページでたどっていくとキラルカフェというイベントもあるらしい。キラルカフェの方は大分前から名前を聞いている。

 販売グッズを見ていて入浴剤が何となく目を引いた。 別にバスタブにお湯をためて入る習慣は病院のシャワーで済ませるようになって以来ないのだが、解説文がちょっと気になった。 「あのシーンを再現」する入浴剤って、プールの消毒剤だろうかと思ったのはわたしだけでは無いかと思う。
 あと、キラルカフェのオムライスがもうどう反応してよいやら。 オムライスの中身は腸をイメージしているとか。 そのオムライスが黙って出されたら問題なく食べられるだろうか、そういうモチーフだと想像してしまうととたんに食欲が半減だ。もちろん理性でわかっているので食べられるだろうが、本能的に引いてしまう。 無理してうまいこと言うつもりだったが、滑った。w  それはともかく、毒を食らわば皿まで。 まず上の卵焼きは半生で。むしろ○か卯の親子丼みたいに下は薄焼き風で上はとろとろの半生で。 中身はベーコンと言わずシロコロのカレー煮込みで。 現物はよさそうだが、ビジュアルだけをたくましく想像するとちょっと食べる気は起きなさそうだ。
 もはや特定の業務のあとにカツ丼が食べられないとかそういう段階ではないのだが、オフの時に腸をイメージしたオムライスですとか言われるとちょっとびっくりするかも。 現物を知ってしまった罪なのだろう。

 ちなみにCDの方は面白そうだ。なにやらブックレットとセットで売っているのもあるらしい。買ってみようかと興味はあるのだがこのじきは浪費を出来ないので悩みどころだ。


合宿 1日目

 数学研究会で合宿があった。2泊3日の予定で、箱根に行くのだ。 箱根は近くなのだが、観光名所の意味合いでは言ったことが無くてちょうどよかった。 以前行った時は箱根より山の中の強羅というところまで行った。

 朝の集合は案の定遅れてくる人がいて、その人とは現地であとから追いついてもらうことになった。来年からは大学院へ行こうという大人が手本を見せないでどうすると言ってやりたいところだ。
 その人は置いておいて、予定通り、電車を乗り継いで箱根湯本駅まで出た。そこで適当に昼ごはんを食べてマイクロバスに乗ってホテルまで行った。 たいした距離でもないし、宿の客ばかり送迎するバスなのに100円もかかった。しかも運転手さんがすごく無愛想な人だった。アメリカにいたらチップは出さずに降りるところだ。あと、ワゴン車みたいな車にかなりの人を無理に乗せるのもどうかという気がした。定員オーバーなのは用意に予想できるような状態だった。 乗るときに久々にリア充爆発しろと感じてしまった。普段は別にカップルとか何とかは気にならないのだが、そのせいで周りに迷惑をかけるのはいかがなものかと思う。今回は一列しかない座席に男の方が座って女の方がその側に立っていたのだが、出発前に別の一団が乗ってきて混んできたので、運転手さんが後ろにつめるように言ってもその女の方が動きたくないといってつめなくて周りの雰囲気が悪くなっていた。普通免許で運転できそうなほど小さいバスでそこまでくっついていたいものかと聞きたい。
 宿の建物の前で送迎バスから降りてチェックインしようとしたら、今回泊まるのは別館だということで連絡通路を通ってはるばる別館まで行った。 本館の方はそこそこのハイグレードなホテルで、こんなところに泊まれたら良いなと思っていたが、やはりそこは値段相応なところに行くことになっていた。 別館もいいホテルだし、大浴場からも近くていいところだったが、本館のフロントからはけっこう遠いし、いったん外に出て坂を上ったところにあるのでちょっと不便なところだった。
 部屋で少し休んだあとは少し駅の方に降りていって途中の滝を見に行った。けっこう高級そうなホテルの建物の裏にあってわかりにくかったが、ホテルが管理しているのか、観光場所としていろいろな人工物で整備されていた。滝の上の方にミストのスモークマシンがあったり、謎のポンプ室があったり、木の間に迷装柄の幕が張ってあったり、いろいろと。
 そのあと、もう少し下にある和菓子屋と酒屋と、ホテル併設のコンビニに行って戻った。 そのあと、おのおのカップラーメンとかコンビに弁当とか夕飯を食べて、風呂に入って、夜の飲み会となった。
 何と言うか、皆さん青春をしてますね。 何か自分もその中に入れているのか、混ざって良いものなのか、それとも年長者としていた方が良いのか考えさせられた。
 そんなこんなで結局1時か2時ぐらいに寝る事になったのだが、同室の2人が5時ぐらいまで2チャンネルを読みながら騒いでいて眠れなかった。

 そんな感じの合宿1日目だった。

 やっぱまだ社会的には認められてないんだな

 今日はテスト勉強をしていたという以外は何も無く、特に書くこともないので、この前の夏コミの時にあった事を少し書こう。

 東京の国際展示場にはよく行くのだが、時々不可解なことがある。 ゆりかもめで行くときは特に問題はないのだが、りんかい線で行くと降りるときに乗り越し清算させられる時があるのだ。 今住んでいる部屋と大学の最寄り駅が同じ私鉄の駅でいつも同じルートで行くし、同じ切符を買っているのにどういうわけか、駅員に見せて通るときと通らないときがあるのだ。 その前に前提としていっておいた方がよかったのだが、私が使っているJRの乗換駅の券売機が悪いのか、りんかい線の改札機が悪いのか出るときに自動改札機を通れるときと通れないときがあるのだ。

 確かに券売機で買える私鉄乗り換え切符では大崎から買える一番遠い駅で券売機のメニューページを探さないと買えないのだが、大崎でりんかい線の切符を買い直したときと同じ額になるので運賃はちゃんと払っている計算だ。
しかも精算額が毎回一定しないので何が起こっているのかますますわからない。

 今回コミケで一番いやな思い出がこのりんかい線の清算で、今まで何となく引っかかっていたものが少しはっきりした。 今回1日目(8/13)でのことだが、例によって改札機で引っかかったのだが、こういうイベントの日なので駅員がたくさんいて、そこで声をかけられた。その人に切符を渡して説明しても全く聞く気が無い様で、「はい、これは清算しなさいね」と繰り返すだけで取り合ってもらえなかった。まあ別にそれだけならよくあることなので時間を無駄にするよりは数百円払うまでなのだが、その駅員は最初から私のシャツの襟をつかんできていたのでこっちも腹が立った。初対面の人の襟をいきなりつかむのであなた方の礼儀なのですか、と聞いたのだが、清算しなさいね 以外はしゃべらないので、あきれてそのまま言われるままに190円払って出てきた。
 大崎から320円と清算の190円の合計の510円で私はどこまで行くことにされていたのか疑問だ。

 この態度でちょっと感じたのだが、この日がコミケだったからということが影響しているような気がしてならない。 
今までに清算を求められたケースを考えると、同じ東京国際展示場でもコミケや某コスプレイベントなどのときに限られているように思う。 この前の生物学のコンベンションやジョブフェアや下水道技術展のときのどれだったか自身がないが、自動改札機を通れなくてもそのまま窓口から通れたし、少なくとも襟をつかまれて引っ張っていかれるということはなかったように思う。
 前のコンベンションのときもコミケのように混雑していて、駅員は中国人か韓国人と思われる人たちが改札機を突破してるのを追い回しているような中、窓口に行ってもそのまま通れたりしたのを考えると、そのときの混雑の度合いや客層の違いで態度を変えているというよりは、その日に開催されるイベントの種類や、客の外見で態度が変わっているように思えてきた。
 さすがに学会に行くのにコミケに行くのと同じ格好をしたり、コスプレイベントにいくのにリクルートスーツを着ていったりするわけには行かないので直接的に確かめる手段がないが、仮説の一つとしては考えておこうと思う。


 前々からあまり好きな会社ではないので余裕があるときはあまりりんかい線を使わないようにしていたのだが、今回の一件でますます嫌いになったのでしばらくは新木場から歩くことになるだろう。 現に今回のコミケも帰りで時間があるときは新木場まで歩いていた。 
 もともとあの地域の雰囲気も好きだし、せわしない一日のあとにゆっくり歩くというのもなかなか良いものだ。
プロフィール

猫又丸

Author:猫又丸
零細個人サークル、ねこたび研究所創立メンバー 所長兼第一研究室主任研究員。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。